官房長官、シリア情勢に懸念表明

政治
中東・アフリカ
2019/10/10 12:00
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は10日午前の記者会見で、トルコ軍がシリア北東部を支配するクルド人勢力への軍事作戦を始めたことに懸念を表明した。「新たな軍事的緊張の高まりがシリア危機の解決をより困難にさせ、人道状況の更なる悪化を招く」と語った。「シリア国内の人道状況を解決させるため、全ての当事者が建設的な役割を果たすことを期待する。国際社会と連携する」と強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]