トルコ、シリアを攻撃 「内向きの米国」が引き金

中東・アフリカ
2019/10/10 10:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【テヘラン=岐部秀光】トルコ軍が9日、シリア北東部を支配するクルド人勢力への軍事作戦を始めた。欧州諸国などの反対を押し切っての行動は、曲がりなりにも小康を保ってきたシリアの安定を揺さぶる。2011年から続くシリア内戦は、過激派組織「イスラム国」(IS)を台頭させ、欧州に押し寄せる多くの難民を生んだ。超大国の米国は中東への関心を失い、再び同じ悲劇が繰り返される恐れがある。

遠い中東シリアのニュース…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]