真摯な努力でスクラム支え ラグビー日本代表の具選手

ラグビーW杯
九州・沖縄
社会・くらし
2019/10/10 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ラグビーワールドカップ(W杯)の日本代表で、最重量122キロの体を張って最前線でスクラムを支えるのが韓国出身の具智元(グ・ジウォン)選手(25)だ。中学生で来日し、高校では毎日筋肉痛になるほどトレーニングに打ち込んだ。勝利のため真摯に取り組む姿勢に、恩師は「スコットランド戦でもきっとやってくれる」と期待する。

感情をあまり表に出さない具選手が、大きくガッツポーズした。プロップとして先発出場した、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]