プロ野球

山口快投、巨人地力見せて先勝 CSファイナル初戦

2019/10/9 23:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長い回を投げることは考えず「初球から飛ばした」という巨人・山口の序盤は完璧だった。三回まで無安打。福留、マルテの中軸を含め、毎回2個ずつの6三振を奪った。

【巨人とソフトバンクが先勝、CSファイナル開幕】

シーズン終了からのブランクのあと、主力がいつもと変わらぬ姿をみせてくれることが、どれほどチームにとって心強いか。その点、丸、岡本の連続本塁打も大きかったが、それ以上のインパクトがあったのが山口の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

練習を公開し、取材に応じる楽天の則本昂(25日、楽天生命パーク宮城)=共同

 楽天の則本昂大投手が25日、楽天生命パーク宮城の室内練習場で練習を公開し「20勝できたらいいなとは毎年思っている。自分が投げる試合は全部勝つ。チームが優勝できるように頑張る」と決意を示した。

 オフは …続き (25日 15:17)

 ヤクルトは23日、東京都内の球団事務所でスタッフ会議を開いてキャンプの1、2軍メンバーを決め、右肘に軽い炎症があるドラフト1位ルーキー奥川恭伸投手(石川・星稜高)は、宮崎県西都市での2軍でスタートす …続き (23日 19:08)

 ソフトバンクの松田宣浩内野手が23日、ヤフオクドームで契約更改交渉し、5千万円増の年俸4億5千万円プラス出来高払いで今季から新たに2年契約を結んだ。4年契約の最終年だった昨季は5年連続でレギュラーシ …続き (23日 17:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]