独東部で乱射、2人死亡 ユダヤ教施設標的か

ヨーロッパ
2019/10/9 21:52
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=共同】ドイツメディアによると、同国東部ハレのシナゴーグ(ユダヤ教会堂)前で9日午後(日本時間同日夜)、乱射事件があり、少なくとも2人が死亡した。複数の容疑者がいるとみられ、1人は拘束されたが、他は逃走中という。反ユダヤ主義に基づく犯行の可能性がある。容疑者は自動小銃を持ち、ユダヤ人墓地に手りゅう弾を投げたとの情報もある。警察は住民に屋外に出ないよう呼び掛けている。

乱射現場付近で警戒する警察官(9日、ドイツ東部ハレ)=AP

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]