金正恩氏が軍の農場視察 1カ月ぶりの現地指導

朝鮮半島
2019/10/9 21:38
保存
共有
印刷
その他

【北京=共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、金正恩朝鮮労働党委員長が朝鮮人民軍第810軍部隊傘下の農場を視察したと報じた。視察日は不明。金氏の現地指導が伝えられるのは、9月10日の「超大型多連装ロケット砲」発射実験の視察以来、約1カ月ぶり。

19年夏に温泉観光地区の建設現場を視察する金正恩氏(朝鮮中央通信=共同)

温室を見て回った金氏は、野菜など農作物の品種改良を進め「人民の食糧問題を解決する上で決定的転換を起こさなければならない」と述べた。

朴奉珠党副委員長や、妹の金与正党第1副部長、軍の孫哲珠総政治局副局長が視察に同行した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]