/

この記事は会員限定です

中国製造業の賃上げ停滞 8割超が手取り横ばい

[有料会員限定]

【上海=張勇祥】中国製造業の賃金上昇が停滞してきた。江蘇省や上海市での日本経済新聞の聞き取り調査では、37社のうち8割を超す企業で手取り月収が前年並みにとどまる。景気減速に伴う残業や休日出勤の減少が響いている。採用を絞っている企業も4割に上った。民間調査では賃金上昇が見込みにくいと転職を控える動きが広がる。消費減速の要因である所得伸び悩みを裏付ける。

調査は9月18日から28日に江蘇省無錫と蘇州、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1132文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン