日産・ルノー、脱ゴーン色急ぐ 再編にらみ思惑一致

日産の選択
田中 暁人
編集委員
2019/10/10 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年11月のカルロス・ゴーン被告の逮捕からもうすぐ1年。混迷が続く日産自動車がようやく再スタートのラインにつく。同社は8日、内田誠専務執行役員が社長兼最高経営責任者(CEO)に就任する新体制を発表した。「10月末まで」としていたトップ決定を早めた背景には、仏ルノーとの資本見直し協議を急ぎたい思惑が両社で一致したことがありそうだ。

「ルノーへの配慮ですよ」。日産新体制の発表から一夜明けた9日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]