商業捕鯨再開 クジラ、こんな使い道も

2019/10/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 6月末に日本が国際捕鯨委員会(IWC)を脱退し、31年ぶりに商業捕鯨が始まりました。ただ消費量は大きく減りました。日本人1人が年間で食べるクジラの量は全盛期の1962年には2.4キログラムでしたが、近年は100グラムに届きません。現在クジラは食べる以外に、どのように加工、消費されているのでしょうか。静岡や山口、佐賀を訪ねました。

疲れ知らずになれる?

JR東海道本線の焼津駅(静岡県焼津市)から車…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]