トヨタ一時金、年間で満額回答 「労組の変化」を評価

自動車・機械
中部
2019/10/9 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車は9日、2019年冬の一時金(賞与)を、基準内賃金の3.5カ月、18年冬比16%増の128万円にすると決めた。年間一時金は前年比2%増の248万円となり、トヨタ自動車労働組合の要求に対し、9年連続の満額回答となった。1969年以来初となる秋への継続協議となった今回、会社側は組合員の変わろうとする姿を評価した。

労使交渉は9日午前、トヨタ本社で予定時間を上回る2時間弱にわたり開かれた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]