最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,492.68 +40.82
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,460 ±0

[PR]

業績ニュース

MV東海、20年度 新規8店出店 静岡中西部と愛知・三河

小売り・外食
南関東・静岡
2019/10/9 19:56
保存
共有
印刷
その他

マックスバリュ(MV)東海は9日、2020年度に静岡県中西部と愛知県三河地域に8店舗ほどの新規出店を計画していると発表した。新規出店と既存店の改装を通じ、中部・東海地域でシェア拡大を目指す。9月にMV中部と経営統合したことで投資を強化する。26年度に営業収益5千億円を目指す。

重点出店エリアと位置づける静岡県中西部と愛知県三河地域を中心にシェアの拡大を狙う。静岡県中西部では20年度に3店舗ほどを開き、現在10%程度のシェアを20%に高める。三河地域では5店舗ほどを開き、10%のシェアを目指す。静岡県東部では出店に加え、老朽化した店舗の建て替えと改装を進める。

神尾啓治社長は「統合したMV中部とのシナジーを早期に出したい」と語る。両社を統合したことで商品ラインアップを拡充する。26年度に4%の営業利益率を目指す。

MV東海が同日発表した19年3~8月期の連結決算は売上高にあたる営業収益が前年同期比8%減の1037億円、純利益は19%減の10億円だった。ディスカウントストア事業を移管したことで減収となった。統合したMV中部の営業収益は4%減の861億円。

MV東海の20年2月期の連結業績は営業収益が前期比15%増の2600億円、純利益は19%増の33億円を見込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム