IR環境アセス 大阪市議会、補正予算を可決

関西
2019/10/9 19:48
保存
共有
印刷
その他

大阪市議会は9日の本会議で、カジノを含む統合型リゾート(IR)の事業化に向けた環境影響評価(アセスメント)の現況調査費用900万円を含む補正予算案を大阪維新の会、公明党、自民党などの賛成多数で可決した。

通常は開発が決まってからIR事業者が実施するが、大阪府・市では2025年国際博覧会(大阪・関西万博)とIRの同時開業に向け、前倒しして調査を始める。

府議会でも同様の経費を盛り込んだ補正予算案が月内に成立する見通し。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]