GO TOKYO

フォローする

圧巻バイルス、米国女子が団体5連覇 世界体操

2019/10/9 19:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シュツットガルト(ドイツ)=本池英人】体操の世界選手権で米国女子が史上2チーム目となる団体総合5連覇を達成した。2位のロシアに6点近い大差をつける圧勝に、エースのシモーン・バイルスは「最高の1日。伝説になるためにここにきた。チームとして輝けたことが一番うれしい」。満面の笑みでチームメートと歓喜の抱擁を繰り返した。

一昨年の個人総合女王モーガン・ハード不在のメンバー構成でも、米国の強さはむしろ増…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
チーム・テクニカルルーティンでの、日本代表の演技=共同共同

 アーティスティックスイミングの日本選手権は12日、山口きらら博記念公園水泳プールで開幕、チーム・テクニカルルーティン(TR)ではオープン参加の東京五輪日本代表(乾、吉田、福村、安永、塚本、京極、木島 …続き (11/12)

鉄棒の演技を終え、ガッツポーズする内村航平=代表撮影・共同代表撮影・共同

 「五輪ができないとは思わないでほしい」――。コロナ下で初めて国内で開かれた体操の国際大会に出場した内村航平(リンガーハット)が8日、来年の東京五輪に向けた強い思いを演技とメッセージで表現した。

 故障 …続き (11/8)

日本選手権男子100メートルで優勝した桐生祥秀(中)と2位のケンブリッジ飛鳥(左)。コロナ禍のシーズンをけん引した=共同共同

 五輪競技の中でも再開が早かった陸上は、10月初旬に日本選手権が開催された。東京五輪延期に伴うモチベーション低下や自粛の影響で盛り上がりを欠くシーズンになるかもしれないと心配していたが、杞憂(きゆう) …続き (10/24)

ハイライト・スポーツ

[PR]