日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月17日 145.749 +0.088

[PR]

商品ニュース

真珠輸出に黄信号 アコヤ貝8割死滅も
主産地の三重・愛媛で

環境エネ・素材
2019/10/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

真珠を育むアコヤ貝が大量死している問題で、全国の被害状況がまとまった。水産庁によると、主産地の三重県の養殖場で、生き残っている稚貝は通常の年と比べて2~6割、愛媛では2~7割にとどまる。漁場によっては8割超の貝が死んだ。真珠は2018年の日本の水産物輸出額で2位。今後の相場や輸出に影響する可能性もある。

最も被害が大きいのは主産地の三重県と愛媛県だ。三重では6月下旬、愛媛では8月上旬から貝が死に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム