日米貿易協定案を了承 自民対策本部

政治
北米
2019/10/9 19:30
保存
共有
印刷
その他

自民党は9日、TPP等経済協定対策本部(本部長・森山裕国会対策委員長)などの合同会議で、日米貿易協定案を了承した。週内に開く政調審議会と総務会で党内手続きを終える。政府・与党は15日の閣議決定と国会提出を想定し、臨時国会での承認を目指す。公明党も9日の政調全体会議で協定案を了承した。

茂木敏充外相は自民党の会合で「協定は農産品と工業品のバランスがとれたウィンウィンのものになっている」と語った。森山氏は「今国会でどうしても成立させなければいけない」と強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]