/

スーパーシティ法案 今国会提出見送り

公明党の石田祝稔政調会長は9日、先端技術を活用した都市「スーパーシティ」構想の実現に向けた国家戦略特区法改正案について、政府が今国会提出を見送るとの見通しを示した。先の通常国会で廃案となり、政府は再提出を検討していた。石田氏は国会内で記者団に「日程的に厳しく、来年の通常国会に回す」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン