第四銀・北越銀が新私募債 自治体の防犯対策に寄付

地域金融
金融機関
北関東・信越
2019/10/9 18:32
保存
共有
印刷
その他

第四北越フィナンシャルグループ(FG)の第四銀行と北越銀行は、発行手数料の一部を自治体の防犯対策の取り組みに寄付する私募債の取り扱いを共同で始めた。期間限定で、発行期限は2020年3月末とする。新潟県内の30市町村を寄付対象にしている。地域での防犯カメラ設置などの活動への支援を想定している。

名称は「地域の安全見守り私募債」とした。

企業が希望する市町村に対して第四銀、北越銀と企業の連名で寄付する。18年10月の第四北越FG発足以降、共同で私募債を扱うのは今回が3回目。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]