/

この記事は会員限定です

憲法審、人事を呼び水に 自民が3年ぶり会長交代

[有料会員限定]

今国会での衆院憲法審査会の議論に向け、自民党が動き始めた。3年ぶりに会長を交代させて審議の呼び水としたほか、野党が求める国民投票時のCM規制の議論にも応じる姿勢だ。憲法審が自由討議や参考人質疑などの実質的議論をしたのは過去2年弱で1回しかない。いかに野党の協力を得て憲法審を開くかが自民党の課題になっている。

国会が召集された4日、衆院憲法審査会が開かれた。議題は憲法審の人事だ。会長に選ばれた自民党...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1222文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン