ADKなど 中国サイト向けショートアニメ

ネット・IT
2019/10/9 18:04
保存
共有
印刷
その他

ADKホールディングス傘下の事業会社ADKエモーションズ(東京・港)は9日、中国のサイト向けにショートアニメを配信すると発表した。まず中国で人気のキャラクター「蛋蛋君(ダンダンジュン)」のアニメを制作し、10月21日から動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」など中国の動画サイトで公開する。コンテンツ制作のクオン(東京・新宿)、同ファンワークス(東京・渋谷)と組んだ。中国では15~60秒の短尺の動画市場が急成長している。顧客企業の商品をアニメに取り込むなど事業化を見込む。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]