インドネシア資源相、国際帝石のLNG開発「22年に投資決定を」
地元政府も「10%出資」

アジアBiz
2019/10/9 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

来日したインドネシアのジョナン・エネルギー鉱物資源相は日本経済新聞の取材に応じ、国際石油開発帝石がインドネシアで進める大型液化天然ガス(LNG)開発計画について「2022年に投資決定し、27年に生産開始して欲しい。政府は全力で支援する」と述べた。「地元政府が10%を出資する」とも話し、地元への利益還元に期待を示した。

LNG開発計画の「アバディ」は年産950万トン規模で、国際帝石が6月にインドネ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]