韓国、「街頭政治」で増幅する国民分断
ソウル支局長 鈴木壮太郎

北朝鮮
朝鮮半島ファイル
コラム(国際)
朝鮮半島
2019/10/10 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

親族のスキャンダルを抱える曺国(チョ・グク)法相は適任か――。辞任を要求する保守派と曺氏を擁護する革新派がそれぞれソウルで大規模集会を開き、動員規模を競っている。市民が路上に立ち、世の中を変える「街頭政治」は韓国の伝統ではある。だが、激しい対立は互いの不信感を増幅させ、国民の分断をさらに深刻にしている。

「パルゲンイ(アカ=共産主義者)はここから立ち去れ!」

5日午後。ソウルの地下鉄、瑞草駅の改…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]