/

福井高専とKDDIなど、ICT人材育成で提携

福井工業高等専門学校とKDDIなど4者はプログラミング教育やグローバル人材の育成などに向けた包括的連携協定を結んだ。福井高専の生徒への教育などを通じ、地域の情報通信技術化を支える人材や起業家を育て、地域活性化につなげる。

ほかに協定を結んだのは、鯖江市に拠点のあるソフト開発のjig.jp(ジグジェイピー、東京・渋谷)、子ども向けプログラミング教育などを推進するNPO法人エル・コミュニティ(福井県鯖江市)。

4者は今後、最先端の情報技術に関する教育・研究、地域の起業家育成、課題解決型の人材育成などの分野で連携していく。具体的にはKDDIが次世代通信規格「5G」の基地局を構内に設置したり、ジグ社が高専生のインターンシップを引き受けたり、といったことを検討するという。

ジグ社の福野泰介会長が同校出身であり、7月にジグ社、エル、KDDIが業務提携したことなどが今回の提携につながった。すでに同校は福野会長らを8月からアドバイザーとして招いて助言を受けているが、今後は各社の事業として本格的に提携することにした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン