次世代エネ技術でG20と連携 まず仏独など6機関

経済
2019/10/10 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省は革新的な低燃費技術など次世代エネルギーに関する研究開発を進めるため、20カ国・地域(G20)の主要研究機関と連携する枠組みをつくる。エネルギー技術に関する海外の知見を積極的に取り込む狙い。第1弾として2020年度から同省所管の産業技術総合研究所がフランス、ドイツなど5カ国6研究機関と協力を始める。

G20の研究機関の幹部らが集まる国際会議「RD20」を11日に開き、共同研究開発の枠組…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]