東北9月の新車販売12・3%増

2019/10/9 17:04
保存
共有
印刷
その他

東北運輸局がまとめた東北6県の9月の新車新規登録・届け出台数(速報値)は、前年同月比12.3%増の4万2141台だった。9月末の決算期における各社の販促イベントが寄与し、全車種で増えた。

車種別では普通車が前年同月比20.9%増の1万954台、小型車が同7.6%増の9928台だった。東北運輸局の担当者は「トヨタ自動車の多目的スポーツ車(SUV)『RAV4』など、新型車が好調だった」と話している。軽自動車は同11.3%増の1万6647台だった。

県別では全県で増加し、宮城が前年同月比14.3%増の1万500台と最多で、福島(同16%増、9080台)青森(同11.2%増、5896台)と続いた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]