/

この記事は会員限定です

介護送迎ルート AIが効率計算 ジオインフォ

車いすも考慮、200人に対応

[有料会員限定]

ソフトウエア開発のジオインフォシステム(富山市)は通所介護施設で欠かせない送迎ルートを計画するシステムを開発した。住所や車いすの有無などを登録すると、人工知能(AI)で効率的なルートを導き出す。弁当配達などのルート作成で培ったノウハウを生かしたほか価格も抑えた。人手不足が課題となっている介護業界の需要を開拓する。

開発したのは、デイケア施設向け送迎ルート計画システム「GeoRouterCare(ジ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1077文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン