介護送迎ルート AIが効率計算 ジオインフォ
車いすも考慮、200人に対応

ネット・IT
ヘルスケア
北陸
2019/10/9 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトウエア開発のジオインフォシステム(富山市)は通所介護施設で欠かせない送迎ルートを計画するシステムを開発した。住所や車いすの有無などを登録すると、人工知能(AI)で効率的なルートを導き出す。弁当配達などのルート作成で培ったノウハウを生かしたほか価格も抑えた。人手不足が課題となっている介護業界の需要を開拓する。

開発したのは、デイケア施設向け送迎ルート計画システム「GeoRouterCare(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]