日ロ共同経済活動、北方領土ツアー延期 10月下旬以降で再調整

政治
ヨーロッパ
2019/10/9 19:30
保存
共有
印刷
その他

日ロ両政府は11~16日に予定していた北方領土を訪れる観光ツアーの試行事業を延期する。ロシア側からの申し出を受け、10月下旬以降に実施する方向で再検討する。

ツアーは北方四島で取り組む共同経済活動の一環として6月の首脳会談で合意した。日本人観光客や政府関係者の50人程度が参加し、国後島と択捉島を訪問予定だった。

外務省幹部は「ロシアの受け入れ体制が整わなかった」と説明している。菅義偉官房長官は9日の記者会見で「今月下旬以降、できるだけ早期に実施すべく調整したい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]