/

この記事は会員限定です

[FT]16歳の少女だけに環境保護活動を託すのか

[有料会員限定]

世界が16歳の少女に救いを求める奇妙な時代になった。スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんは11日に発表されるノーベル平和賞の受賞が有力視されている。1年前まで無名の存在だったのに、今やしきりにジャンヌ・ダルクになぞらえられる。気候変動対策を求めて9月に世界各地で開かれた抗議デモには、彼女に賛同する400万人以上が参加した。

英ロンドンでも7日、2週間にわたる抗議活動が始まり、中心部のウ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2167文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン