「破砕帯を突破せよ」 第一生命・最若手トップの覚悟
人間発見・稲垣精二さん

2019/10/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第一生命ホールディングス(HD)の稲垣精二社長(56、第一生命保険社長兼務)は就任から2年半が経過した今なお、日本の大手金融トップとして最年少だ。半生をたどり、人物像を探った。

◇   ◇   ◇

■株式会社化を現場で指揮

 取締役になって1年足らずという異例の抜てきには金融界のみならず、本人も驚いた。

2016年の11月29日でした。「ちょっと来てくれるか?」。秘書を通じて前任の渡辺(光一郎、現会長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]