旗を降ろせない量的緩和

日銀ウオッチ
コラム(経済・金融)
経済
2019/10/10 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「1円でも増えていればいい」。マネタリーベース(資金供給量)の拡大が鈍っていることについて、日銀幹部がよく口にする言葉だ。国債の買い入れを減らさないと過度な金利低下を抑えられない現実がある一方で、異次元緩和の柱であるマネタリーベースの拡大という旗は降ろせない。日銀はその板挟みにある。

9月の日銀のマネタリーベース拡大は前年同月比3%にとどまった。2013年4月に異次元緩和を始めた当時の伸び率(約…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]