欧州デジタル銀、米国に上陸 サービス淘汰も(フロンティア)

金融最前線
2019/10/9 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州で350万人の顧客を抱え、急成長するドイツのデジタルバンク「N26」がこの夏、米国でサービスを始めた。店舗を持たないだけでなく、口座維持手数料もかからないのが特徴。米国は銀行が共通の送金サービスを構築し、ベンチャー企業による送金アプリも普及する決済先進国。欧州発のN26が加わり、米国の「フィンテック」は群雄割拠の色合いを増す。

「既存の銀行にいらだつ何百万もの米国人に提供する」。米国事業を統…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]