食塩、苦渋の値上げ 需要減でもコスト高

価格は語る
コラム(ビジネス)
2019/10/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

家庭で使う食塩がじわり値上がりしている。国内大手各社が4月以降、相次ぎ値上げを打ち出し、小売価格に浸透してきた。物流費や製造コストの上昇に加え、輸入原料の値上がりも理由だ。減塩志向に加えて、食塩そのものを料理に使う機会が減少。需要は右肩下がりだが、「塩離れ」そのものがメーカーを値上げに突き動かす一因となったようだ。

■4月以降、値上げラッシュ

いち早く値上げに動いたのは、公益財団法人の塩事業センタ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]