JR西で運賃誤精算十数件 増税後、乗り越し時に

2019/10/8 23:02
保存
共有
印刷
その他

JR西日本は8日、消費税増税に伴う運賃値上げ前の9月30日までに一部窓口で販売した普通乗車券について、値上げ後の10月1日以降に乗り越し精算した際、誤って過剰な運賃を徴収していたと発表した。JR西によると、券売機の設定にミスがあり、誤精算は十数件ほどとみられる。乗り越し精算の際、値上げ前の運賃を請求すべきだったが、誤って値上げ後の運賃で精算した。

過去の消費税増税に伴う運賃改定時にも同様のミスがあったとみられるが、気付いていなかったという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]