シンガポール、若手官僚が担う起業家のハブづくり
アジアが超える

アジアが超える
東南アジア
2019/10/9 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10月4日の金曜日午後、多くのスタートアップ企業が拠点を構えるシンガポール中部のワンノース地区で「ディール・フライデーズ」と呼ばれる会合が開かれた。出席したのは国内外の教育関連のスタートアップ約20社で、ほぼ同数集まったベンチャーファンドの担当者に事業の有望性を熱心に訴えた。

起業家と資金の出し手を橋渡しするこの会合を企画・運営するのは、政府機関、シンガポール企業庁のスタートアップ担当チームだ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]