日米貿易協定、日本は数量規制回避 大統領選前に決着

2019/10/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日米両政府は7日(日本時間8日)、貿易協定に正式に署名した。トランプ米大統領が2017年1月に就任後、主要国と署名した貿易協定は4カ国目だ。先行したメキシコ、カナダ、韓国は数量規制や為替条項が入ったが日本は回避した。トランプ氏は中国、欧州連合(EU)との交渉が難航し、20年の米大統領選前の決着を急いだ。

トランプ氏は7日、ホワイトハウスで開いた日米貿易協定の署名式に約1時間も出席した。カウボーイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]