民泊の清掃員をアプリで確保 大阪のスタートアップ

スタートアップ
関西
2019/10/8 19:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スタートアップのイーデヤンス(大阪市)はホテルや民泊の清掃員を手配できるアプリの提供を始めた。宿泊施設のオーナーは清掃依頼をアプリで自動化でき、負担を減らせる。人手不足となっている清掃員を確保できるサービスとして売り込む。

清掃員手配アプリ「ヤンクリ」は、アプリと宿泊施設の基幹システムを連携させ、宿泊者がチェックアウトする日に清掃を自動発注できる仕組み。従来は清掃会社にメールなどで依頼して現場に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]