取引先の資金繰り管理を支援 大阪商工信金

金融機関
関西
2019/10/8 19:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪商工信用金庫は、本部で営業を担当する部署で取引先企業の資金繰りの管理を支援するサービスを導入した。フィンテックベンチャーのエメラダ(東京・港)が販売する「エメラダ・マーケットプレイス」を使う。同サービスはオンライン登録した複数の銀行口座の取引情報を一元管理することで、企業の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]