マンションのキッチン自動で設計 タカラスタンダード

2019/10/8 19:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

タカラスタンダードは、自社の業務改善のためマンションのキッチンを自動で設計するシステムを富士通と開発した。投資額は10億円。間取りなどを入力すると、適切な大きさの扉や引き出しを選び、製作図や商品の見積書を作る。経験者が手作業でしていた設計業務の負担を減らすことができる。

これまでは様々な間取りに対応するため、手作業で個別…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]