首相、米共和党有力議員と会談 クルーズ氏「日米同盟、世界に重要」

2019/10/8 21:00
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は8日、テッド・クルーズ上院議員と首相官邸で会談し、日米貿易協定の署名について「ウィンウィンの協定により両国の経済が発展することを期待する」と述べた。クルーズ氏は2016年大統領選でトランプ米大統領と共和党候補指名を争った有力議員。日米同盟について「世界にとって重要だ。両国の貿易・経済関係がさらに深まれば重要性は増す」と応じた。

会談を前に米共和党のテッド・クルーズ上院議員(左)と握手する安倍首相(8日、首相官邸)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]