新潟十日町のきものブレイン、「みどり繭」で食品

2019/10/8 18:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

着物加工を手掛けるきものブレイン(新潟県十日町市)は、養蚕した繭を活用し食品の開発を始める。東京農業大学や地元の食品メーカーなどと連携し、繭を原料としたサプリメントなどを開発する。同社が養蚕するのは抗酸化物質を多く含む緑色の繭で、これまで化粧品に加工し販売していた。2~3年以内に健康食品としての商品化を目指す。

きものブレインは2016年に、無菌養蚕で緑色の繭を大量生産することに成功した。通常の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]