若者の危機感を受け止められるか

就活
池上彰
コラム(ビジネス)
2019/10/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

9月23日、国連本部で開かれた「気候行動サミット」に出席した16歳の少女の訴えは衝撃的でした。25日付の日本経済新聞朝刊は、次のように伝えています。

〈「よくそんなことが言えますね」。開幕式で怒りに声を震わせたのは、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16)だった。各国が「緊急性は理解している」と言いながら気候変動対策に背を向けた結果、次世代にツケを回していると首脳らを糾弾した〉

ひと

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]