関西みらいFG、神戸の法人サービス拠点を開所

2019/10/8 18:09
保存
共有
印刷
その他

関西みらいフィナンシャルグループ(FG)は8日、法人関連サービスを提供する神戸市の拠点「ビジネスプラザこうべ」の開所式を開いた。同拠点は関西みらいFG傘下のみなと銀行の神戸駅前支店が入るビルの5階に開設。15人のスタッフが常駐し、法人顧客のビジネスマッチングや人材確保などの相談にのったり、セミナーを開催したりする。

関西みらいFGの法人サービス拠点「ビジネスプラザこうべ」の開所式が神戸市で開催された(8日)

式典で親会社のりそなホールディングスの東和浩社長は「グループの発信拠点として、兵庫・神戸の経済発展に尽くしたい」とあいさつ。みなと銀の服部博明頭取は「県や市とも連携して、地域経済の活性化を手伝う一大拠点にしたい」と意気込んだ。兵庫県の井戸敏三知事は「若者が地元で起業するのにこのプラザが寄与することを期待したい」と話した。

ビジネスプラザはりそなグループの法人関連サービス拠点で、神戸を含めて全国に5カ所を展開している。ビジネスマッチングで全国のりそなの顧客企業を紹介したり、5拠点共同でセミナーを開催したりするなど、グループの連携拠点として活用する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]