新宿駅西口に大規模オフィス 明治安田生命が再開発へ

金融最前線
金融機関
住建・不動産
2019/10/9 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

明治安田生命保険は東京都の新宿駅前で大規模なオフィスビルを開発する。西口広場の正面にある約6300平方メートルの区画で土地取得を進めており、このほど全体の8割超を取得した。ホールを併設し、文化施設としても活用するもよう。都心で再開発案件が相次ぐなか、中心部でありながらオフィス賃料がやや安い新宿で開発が動き出す。

都内では18年に東急が開発した「渋谷ストリーム」(敷地面積約7100平方メートル)が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]