ウィーワーク経営難 米オフィス市場過熱に歯止め

2019/10/8 17:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大島有美子】シェアオフィス「ウィーワーク」を展開するウィーカンパニーの経営問題が米国のオフィス市場に影を落としている。世界的な低金利を追い風にウィーは事業を急拡大し、オフィスの空室率の低下と賃料の上昇を招いてきた。同社が一転して事業を縮小すれば、賃料は適正価格を模索することになる。米オフィス市場の転機となりそうだ。

ウィーは借り上げた物件をシェアオフィスとして顧客に貸し出しており…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]