/

この記事は会員限定です

ウィーワーク経営難 米オフィス市場過熱に歯止め

[有料会員限定]

【ニューヨーク=大島有美子】シェアオフィス「ウィーワーク」を展開するウィーカンパニーの経営問題が米国のオフィス市場に影を落としている。世界的な低金利を追い風にウィーは事業を急拡大し、オフィスの空室率の低下と賃料の上昇を招いてきた。同社が一転して事業を縮小すれば、賃料は適正価格を模索することになる。米オフィス市場の転機となりそうだ。

ウィーは借り上げた物件をシェアオフィスとして顧客に貸し出しており、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1332文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン