/

この記事は会員限定です

食用油、中国輸入急増 アフリカ豚コレラで

[有料会員限定]

中国が大豆油など食用油の輸入を急増させている。アフリカ豚コレラの影響で、ブタの飼料になる大豆の輸入が減り、大豆を加工する大豆油の生産量が減っているのを輸入で補っている。大豆油の国際相場が上昇するなど、アフリカ豚コレラの影響が食用油の国際相場にまで波及してきた。

調査会社オイルワールドによると中国は2018年10月~19年9月、大豆油やパーム油などの食用油を1167万トンと前年度よりも25%多く輸入...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り873文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン