ヨネックス、新潟県長岡市などと連携 選手育成と街づくり

2019/10/8 17:35
保存
共有
印刷
その他

ヨネックスは8日、新潟県長岡市や長岡市スポーツ協会とスポーツによるまちづくりを進める協定を結んだ。同社はすでに秋田県美郷町や埼玉県草加市とこうした協定を結んでおり、長岡市との協定は3例目になる。

具体的には、スポーツの振興やテニス、バドミントンなどジュニア選手の育成に取り組む。また、ウオーキングイベントの開催など市民の健康増進に役立つよう協力する。長岡技術科学大学など市内の大学との連携を強化し、製品開発も進める。

ヨネックスは同社ファウンダーの米山稔氏が1946年、現長岡市で創業。同社にとって長岡市は発祥の地になる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]