米、中国の監視技術に制裁 貿易協議に「人権」で圧力

米中衝突
中国・台湾
北米
2019/10/8 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史、広州=川上尚志】トランプ米政権は7日、監視カメラ世界首位の杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)など中国の28団体・企業に禁輸措置を課すと発表した。米国は中国が新疆ウイグル自治区で少数民族を弾圧していると批判し、貿易交渉の再開を目前に人権問題でも圧力をかけた。技術力を急速に高めている中国の新興ハイテク企業をけん制する思惑も見え隠れする。

米商務省が9日付で輸出規制の対象で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]