データ共有とまちづくり(9) 市民×行政=新たな共創社会
筑波大学教授 川島宏一

やさしい経済学
コラム(経済・金融)
2019/10/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

非常時や災害時には政府も市場も十分には機能しません。政府・自治体や企業の機能は、平常時を前提に組織化されているからです。非常時に必要なサービス提供を期待できるのは、限られた行政や企業の機能ではなく、近くで住み、働き、学んでいる人間集団による共助です。

不確実性を増す自然の脅威といった問題だけでなく、外国人の増加に伴う多文化共生など、地域社会は多様で変化の激しい課題に直面しています。政府・自治体だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]