中国企業の資金繰り、先行きにリスク エコノミスト調査
7~9月は6.1%成長に減速見通し

貿易摩擦
中国・台湾
2019/10/8 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】日本経済新聞社と日経QUICKニュースがまとめた中国エコノミスト調査によると、中国の7~9月期の実質国内総生産(GDP)成長率の予測平均値は6.1%だった。輸出や生産がふるわず、4~6月期に続き減速する見通し。米中貿易戦争に加えて、企業の資金繰り難や地方政府の債務問題が経済の下押しリスクに浮上してきた。

7~9月期の成長率見通しは5.8~6.4%だった。平均の6.1%は四半期の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]