北海道で相次ぐ自動運転実験、石狩市でも住民乗せ試験

2019/10/8 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道は北海道石狩市や建設コンサルタントの日本工営などと連携し、自動運転の新たな実験を始める。10月中旬に石狩市の住宅街の公道で自動運転のゴルフカートを走らせ、住民らを乗せて効果を検証する。道内では自動運転の実験が各地で相次いでおり、地域での移動しやすさの改善や運転手などの人手不足の解消につながるとの期待が高まっている。

実験場所は石狩市花川北地区にある歩行者自転車専用道路。団地が立ち並ぶ住宅地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]