イノベーション創出の管理手法を標準化、ISO56002

コラム(テクノロジー)
2019/11/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際標準化機構(ISO)は2019年7月、イノベーションを起こした世界中の先進企業のマネジメント手法を分析し、ビジネスの考え方などを標準化した「ISO56002」を中心とした新規格を公表した。

今回のガイドラインでは、発想を生み出すためのマネジメント方法に加え、運用体制や推進する際のトップのリーダーシップなどに言及。さらに発想した内容を評価・検証できるようにP(プラン)・D(ドゥ)・C(チェック…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]